組合の概要
外国人技能実習生
受入制度
外国人実習制度とは?
受入の流れ
企業の条件
移行対象職種
独自の受入体制
Q&A
ETC事業
ETCコーポレートカード
ETCカード
大口・多頻度割引制度
その他事業
実習生ひろば
お問合せ
お役立ちサイト
ダウンロードは、こちら



優秀な実習生を確保するためのしくみ
中国の送出し機関が実習生を送り出す為に自主的に日本語スクールを開設し、来日希望者の人材育成を行っております。(実習生選抜面接の際には、日本語を勉強している者より多くの合格者がでています。)
さらに合格者は入国前には3〜5ヶ月間の入国前研修において日本語教育を受け、来日に備えます。
インターネット面接
現地を訪問して面接を実施できない企業様は、インターネット面接にて希望者の面接を行います。
現地に行かなくとも、テレビ電話の要領で、通訳とともに中国側と回線を結び、動画を見ながら直接希望者との質疑応答を交え面接を実施することができます。希望があれば、事前に簡単な実技試験を実施することも可能です。
独自の研修施設(静岡県経友会裾野研修センター
当組合では、富士山が一望できる裾野市に実習生専用の研修センターを持っており、すばらしい環境の中1ヶ月間の宿泊講習を実施することができます。
設備も充実しており、より日常生活に近い中でグループ割による炊事清掃当番を実施しながら、講習や訓練、更に、制度改正により義務付けられた専門家による「法的講習(入管法・労働基準法)」も実施しております。
また、裾野警察署、裾野消防署の協力を得てより実践に近い指導を行っております。
3拠点のフォロー体制
沼津事務所、焼津事務所、浜松事務所の3拠点に事務所を構え、より企業のフォロー体制を整えております。この3箇所の拠点から、何か問題が発生した際には常勤職員が迅速に対応にあたります。
中国人スタッフも常時待機しておりますので、通訳だけでなく実習生のメンタルケアや実習指導も行うことができます。
3000名を超える受入れ実績
平成8年より外国人研修生受入事業をはじめ、主に静岡県で、現在3000名を超える研修生・技能実習生の受入れ実績を持ちます。
経験豊富な職員が企業様をバックアップいたします。
日本語の勉強にも力を入れ、JITCO作文コンクールに毎年多くの作品を応募し、数多くの入賞者を出しております。
  平成16年には、最優秀賞を受賞した研修生もおります。         

信頼ある申請書類の代行業務
数多い申請書類を企業様に変わり経友会が全て代行申請いたします。書類のミスがないよう独自のシステムを開発、細かなデータまで管理し書類作成に臨んでいます。

年8回の受入れを実施
年に8回の入国を行っております。    (2016年1月現在)
※選抜面接は入国予定日の約6〜4ヶ月前に実施となります。