組合の概要
外国人技能実習生
受入制度
外国人実習制度とは?
受入の流れ
企業の条件
移行対象職種
独自の受入体制
Q&A
ETC事業
ETCコーポレートカード
ETCカード
大口・多頻度割引制度
その他事業
実習生ひろば
お問合せ
お役立ちサイト
ダウンロードは、こちら


 大口・多頻度割引制度は、東・中・西日本高速道路株式会社が、
 平成17年3月まで行われていた「別納割引制度」に代えて開始
 したサービスで、大口・多頻度利用者を対象としたETCシステムの
 利用を前提とする高速国道等の通行料金割引制度です。


 なお、大口・多頻度割引制度をご利用いただくには、東、中、西
 日本高速道路株式会社が予め定める要件
を満たされる組合員様
 に貸与するETCコーポレートカードをご利用いただく必要があり
 ます。


 割引は、登録車両1台ごと(カード1枚ごと)に時間帯割引及び
 車両割引と、1ヶ月の利用料に応じて契約者単位割引が適用と
 なります。


 通行料金のお支払は、1ヶ月分をまとめて翌月に請求書を発送
 いたします。(利用月の翌々月引落となります)

詳しくはこちら

              

当組合は中日本高速道路株式会社より、契約単位割引を受けた場合、その中から各組合員様に対して
割引還元をしております。

当組合全体のカード1枚当たりの利用額が3万円を下回りますと、この契約単位割引を受けることができず、
各組合員様への割引還元ができません。

契約単位割引を組合員様に毎月還元する為にも、・不要なカードは返却する ・規則を守って利用する。
ご協力をお願いいたします。

  
   現在カード利用車両として登録し、カード発行されているが、現在はあまり利用していない。
                      
    マイレージカードのお申込をお勧めします。 マイレージカードでポイント貯蓄
                                                      
 
    
    現在カード利用車両Aとして登録し、カード発行されているが、高速道路の利用が減ってきているが、
    利用登録していない車両Bの高速道路利用が増えた車両がある。

                        
    「登録車両入替届」の手続きを行い、AとBの車両を入替えることをお勧めします。


                                         

  車両単位割引は、カードごとの利用額(時間帯割引適用後の料金)の合計が5,000円以上の場合、利用料金に
   合わせた割引が受けらます。